東京新聞杯2021

東京新聞杯はG1のヴィクトリアマイルや安田記念と同じ舞台を使用している。ふたつのG1を取りに行くためにも見逃せない1戦になる。

上半期マイル戦線の頂点!安田記念にむけて大事なマイル戦になる!

コースは東京 芝1600m 左回り 最後の直線が525m 坂を上り切った後にもうひとのび必要なコース

前走からのデータ

10年のデータをみると 前走がG1の優勝が圧倒的に多い。

勝率はG1勢が高いが連帯率でみると前走G1勢は勝率の割に少ない。

3勝クラスの勝率の高さにも注目したくはなるが正直、絞るのは難しい。

データとしては可能性の域、実際の馬の状態をチェックして決めていきたいところだ。

前年G1成績からのデータ

前年度G1 5着以内の馬が勝率連帯率ともに強い・・・あたりまえだけど

出走無しからもでているところが考えさせられるところ・・・

まとめるとG1出走ありで最高着順が6着以下の馬に関しては難しいという消去法はできる

牝馬の勝率が高い

牝馬の勝率連帯率が異常に高い。出場の頭数が多いのもあるが
それだけでは語れない数字がみえる。

過去10年で内枠の勝利馬が圧倒的に多い!

1~4枠に期待を求めてしまう。

あれ?1番人気が買ってるのが2019年のみ?

くんくん穴のにおいがするぞ!!

これを含めて予想をしていこう。

勝馬予想

1番人気は朝の時点で 13)ヴァンドギャルド 単勝3.3倍
前走G1組でG1での最高順位は6着・・・あれ?6着かぁ
牡5歳で7枠・・・あれ?

2番人気は朝の時点で 12)外)トリプルエース 単勝4.8倍
前走G3組でG1ので最高順位は11着・・・
牡4歳で6枠・・・あれ?

3番人気は朝の時点で 11)シャドウディーヴァ 単勝7.3倍
前走G1組でG1での最高順位は4位!
牝5歳で6枠・・・ありなのか?

では◎は11)シャドウディーヴァ 単勝7.3倍 3番人気
 データでみると一番ありそうだ!ということで!買い目

      

     10.11 - 2.10.11.12.13 - 2.10.11.12.13

こんな感じで楽しんでく!斎藤

穴予想はnoteへ

それではいい日曜日を!!

関連記事

  1. きさらぎ賞2021

  2. テレビ東京杯青葉賞

  3. 2021フェアリーステークス

  4. JRA AJCC 2021

  5. 2021天皇賞(春)

  6. 2021フローラステークスGII

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。