報知杯弥生賞ディープ記念

報知杯弥生賞ディープインパクト記念

皐月賞と同じ中山 芝2000mで行われるレース 3着以内で優先出走権がGETできるトライアルレースだ。

2020年にディープインパクトを称え名前が変わった。名前が変わったのには理由があった。

名前は変わったがトライアルレースということもあり条件はそのままになっている。

コース・特徴

中山競馬場 芝2000m 内回り(右回り)

ホームストレッチからスタートして すぐに急な上り坂からの1コーナーそこからゆっくり下っていき4コーナーまわって最後の直線は310mその途中でスタート直後にあった急な上り坂をあがってゴール。

データからみる予想

掲示板を逃した馬が来るのは少ない。掲示板つまり6着よりもした7着以下になったことがある馬はやはり皐月賞の大舞台へのトライアルレースだけあって連対率に数字があきらかにでている。

キャリア数は2~5戦がデータではいいようだ。キャリア数が多い馬は注意したい。

末脚が必要なこともあり前走での末脚評価高い馬の勝率、連対率が跳ね上がっている。

さて最後にディープインパクト記念とはここからきているのではないかと感じさせる部分がココである。ディープの子供が5年連続優勝している。さて今年からどうなるのか!

本命 買い目

2)ダノンザキッド 前走G1 キャリア3戦 全レース勝利 文句なし!

2.10 – 2.3.6.10 – 2.3.6.10

穴馬よそうはこちら

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ n o t e ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

穴馬予想はこちら

 

関連記事

  1. 悩み相談│占いの新しい形

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。