第81回 桜花賞GI 2021

桜花賞とは

クラッシック競走の第一弾にかまえる桜花賞 

桜花賞、オークス、秋華賞とつづく牝馬3冠レースの最初のレース 

5着までにオークス優先出走権が与えられる。

アーモンドアイやデアリングタクトなど6頭が牝馬3冠制覇をしている。

今年の3冠を盛り上げてくれるのはどの馬なのか。

レース条件

 ◆3歳限定 

 ◆牝馬限定 

 ◆阪神競馬場

 ◆距離:芝1600m

コース特徴

阪神 芝1600m 外回り 

3コーナーまでのぼって4コーナーからゆるやかに下っていく直線は476m 

直線に入っても少し下りゴール前に急な上り坂がある。 

しっかりとためて直線勝負をかけたい。

全体的にスローペースの場合は逃げに追いつけない可能性が高い

 

データ予想

◆前走別成績

  チューリップ賞組が勝率、連対率、3着内率の数値が優秀すぎる。

  チューリップ組 今回のチューリップは同着だったから気を付けてcheck!

  チューリップ以外での条件を挙げるなら前走好走馬が中心なのでcheck!

◆前走人気

  前走5番人気以内がかなり強い。

  いや逆か前走6番人気以下の場合3着内に入れない。

  前走6番以下の人気の場合、桜花賞までに間に合わないのかな。

  過去10年データで29/30の情報はあまりないので参考にしていきたい。

◆キャリア

  キャリアの浅い馬が優勢。4戦以内(今回が5戦目以内)が良いデータ持ってる。

  すでに5戦経験してる馬が弱いというよりは

  キャリアが浅いけど桜花賞まで登ってきた馬が強いと感じた。

  その境目が5戦の経験という感じで見る。

  2013年以降ないので判断材料としては充分だ。

◆戦績

  新馬戦、重賞以外で2着以下になったことがない。

  つまり戦績が安定している馬の数値がcheck!だ。

  未勝利で2着以下ってことは5戦以上やってる可能性も多い

  キャリアとも絡んでくるデータだ。

◆コース適正

  阪神JFやチューリップ賞などで阪神・芝1600mでの好走は評価したい。

  だが、逆にそれ以外からも結構3着内出てることを忘れない。

  阪神・芝1600mでの好走がない馬は、今年に入ってから1着取っているかをcheck!

◆馬体重

  過去7年の優勝馬はすべて464kg以上の馬体重だった。

  当日の馬体重のデータをしっかり見ておきたい。

データから予想

4)ソダシ 阪神JF1位

5)アカイトリノムスメ クイーンC1位

8)メイケイエール チューリップ同着の1位

13)エリザベスタワー チューリップ同着の1位

18)サトノレイナス 阪神JF2位

斎藤はBOXで楽しくいく!!

関連記事

  1. 2021 新潟記念GIII

  2. キーンランドカップ GIII│過去10

  3. JRA AJCC 2021

  4. 京都記念GⅡ

  5. きさらぎ賞2021

  6. 札幌記念GII サマー2000第4戦

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。