楽天物販まとめてみた

楽天って物販やってる人の中でも導入しにくいイメージですね。
わたくし斎藤は現在楽天でお店をやっているので知らない人のために少し情報提供できたらと考えて記事を書いております。
初期費用や月額料金がかかる為、始めるだけで損になる場合がございます。
導入は自己責任でお願いします。

・導入
・RMS
・イベント
・配送について
・まとめ

◆導入について

楽天物販の中で一番の難関になりますね。
初期費用に月額費用に売上%引かれるので説明聞くだけで挫折しそうなんですが楽天には楽天のいいところがあるのでちょっと見ていってほしいです。

もちろん、初期費用などはかなりのハードルですが集客がとてもいい感じです。
やり方さえわかればガンガンうれていきます。

初期費用は60,000円ですね
プランが3つありますが
がんばれプランはシステム利用料がMAX7%とかなのでほんとにがんばれプランなのです。
おすすめはスタンダードプランですが、なんの用意もせずに行うのは危険です。
すでに成功している店舗からのEC拡大などでは問題なく導入できるかもしれませんが商品がない状態のいきなりスタンダードはよくないとおもわれます。

◆RMSについて

楽天にお店をだすと必ずRMSというシステムで運営をします。
RMSにはチャットボットやNaviやチャットで質問できたりといろいろわかりやすく説明してくれています。
なれるまでは大変ですが、アクセス、転換率などの確認は簡単にできるのでどこが悪いのかはっきり目に見えます。

不便だなっておもうところはコンサルの方にきいてみるといいかもしれません。
そういえばすこしHtmlの知識がいるのかな?
HtmlなしではわたくしはやったことないのでなしでもたしかTOPページなどはつかえるはずですね。

もし、こまったらお近くのHtml博士にご相談ください。

◆イベントについて

楽天といえばイベントってわたしのなかだけなのでしょうか
イベントなどは語りつくせばかなり長くなるのでここは簡単にいきましょう

1日のワンダフルデー
毎月5と0のつく日
お買い物マラソン
スーパーSALE

ほかにもめちゃくちゃありますのでイベントに合わせてちょっと割引したりするだけで結構うごきます。
1日ワンダフルデーは店舗にとっては月の初めの1日に売上があがるのはとても助かりますよね。

お買い物マラソンはいろんなお店で1,000円以上のお買い物することでポイントがアップしていきます。
1,000円かよ!っとお思いのあなた!!
1,000円の商品を作っておけばお店に覗きに来てくれる可能性があるんです。

楽天といえばなんといってもスーパーSALE
実はスーパーSALEのSALE対象商品の登録は無料なんです。

検索枠が 10%以上割引と50%以上割引で申請できます。
ちゃんとルールがあるので担当さんとしっかりと連携をとってください。
ヘタな有料コンサルよりも無料の楽天担当者さんのほうがよっぽどいい指示だしてくれます。


◆配送について

楽天ロジスティクスだっけかな?
なんかそういうのはあるのですが普通に便利だとは思います。
商品の入れ替えして発送したりする場合は使えませんが段ボールへの詰め合わせみたいなのだったら便利につかえるとおもいます。

あとは、クロネコさんもとても便利ですね
クロネコさんはRMSとの連携ができているので発送票を発行するとそのまま発送番号が入力がされています。
最初やったときは、めちゃ感動しました。

◆まとめ

楽天ショップに関していえばわたくしの主観にはなりますが、集客にすごく特化しているとおもいます。
ただ、自分のECショップで今後やっていこうとしているのであれば顧客の持ち出しはできないので考えるところではありますが、やり方次第で1,000万円は目指せると思います。
本日紹介したのは楽天市場の中でもほんの一部になりますのでこれがすべてだと誤解されないようによろしくお願い致します。

よく計画をたてて初めて見ることをお勧めします。
あと、自己責任でお願いします。

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。
質問やご意見などございましたら遠慮なくご連絡ください。
ほかにも書いてほしい記事などございましたらご連絡くださいませ。
斎藤

関連記事

  1. 物販をまとめてみた

  2. 副業│今の得意をそのまま副業に!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。