NPO法人設立

NPO活動

2022.6月時点での「法令」又は「内閣府NPOホームページ」に基づいた情報です。情報使用の際は変更等がないか確認をお願いします。

NPO法人の基本

NPO法人は【 特定非営利活動法人 】と正式にいいます。
特定非営利活動促進法に基づき設立された法人のことです。

注意:認証制度と認定制度という似た言葉がありますが設立に必要なのは認証制度です。

組織としてしてはいけないこと

・営利を目的とする活動はダメ
・役員報酬を受ける人が役員総数の1/3より多いとダメ
・宗教を広める活動や勧誘を目的にしてはダメ
・政治に対する支持運動・反対運動をしてはダメ
・立候補者の支持・反対はダメ

役員とは

役員とは、理事と監事から構成される。
代表理事も役員のひとりである。

設立の流れ

申請
   縦覧 2週間
   審査 2か月以内
認証
登記 2週間以内

簡単に説明すると、
申請して2週間一般公開されて、審査を2か月以内で完了したら、認証がもらえるのでそれを2週間以内に登記する。

設立に必要なもの

①定款
②役員名簿(氏名、住所、報酬の有無)
③就任承諾書及び誓約書
④各役員の住所(都道府県などの条例で定めるもの)
⑤社員のうち十名以上の氏名、住所。
⑥該当してはいけない事項を確認した書類。
⑦設立趣旨書
⑧設立についての医師の決定を証する議事録の謄本
⑨設立当初の事業年度、翌年度の事業計画書
⑩設立当初の事業年度、翌年度の活動予算書

すでにNPO活動をしっかりしている団体であれば問題なく設立できると思います。
次回は設立に必要なものを詳しく見ていきます。

関連記事

  • 防災用品│笛(脱出系)

    防災用品│笛(脱出系)

    目次 笛と脱出ケース①│閉じ込められた場合ケース②│動けない場合笛の代用まとめ 笛と脱出 脱出系防災用品といえばライトやラジオ、ヘルメットなどがぱっと思いつきますが作者がどうしてもはずせないものとして笛があります。もちろ […]


  • はじめの第一歩│ドローン

    はじめの第一歩│ドローン

    目次 はじめに最低限の知識お試しで練習する方法申請・許可の必要ないドローン申請・許可の必要ない場所まとめ はじめに ドローンを取り巻く環境はまだまだ整備途中ということをご理解ください。現状のルールがいつまでつかえるのかで […]


  • ドローンの活用│現在編

    ドローンの活用│現在編

    目次 ドローンを使った仕事空撮での活用農業での活用建築での活用これからのドローン活用 ドローンを使った仕事 ドローンが今現在どういう風につかわれているのでしょうか。空撮、農業、建築で主に使われています。他にも、用途はあり […]


コメント

タイトルとURLをコピーしました